Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヒマな時期ではなかった。

今日、3件仕事の打診がありました。

1件目は、今月末納期。
週2日休んでも十分間に合う分量。
当然お受けしました。

2件目は、来週月曜納期。
4日ぐらいかかりそうな分量。

木曜納期の仕事は、明日の午前中には終われそうなので
できないことはないけれど、その分1件目の翻訳開始が遅れるし
旅行も行くしで、いつもだったらお断りしてたかも。

しかし!
今回は、迷うことなくお受けしました。

なぜかというと、、、

単価が高い

内容もそれほど専門的ってわけではないし、特急ってわけでもないのに。

私はこのソースクライアントの翻訳を担当するのは初めてなのですが
大手なので、今までも翻訳依頼はあったはず。

いつも担当されてる翻訳者さんが都合悪かったのかな。
それとも他の翻訳会社に出してたのかな。

できれば、この企業さんの翻訳、ずっと受けたいぞ。

なんてことを考えていたら、3件目の打診。

同じく来週月曜納期だったので、残念ながらお断りしましたが
今日は仕事運絶好調な1日でした。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://translate.blog76.fc2.com/tb.php/98-c7745754

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。