Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日から新しいプロジェクトの翻訳に取りかかります。
海外支店スタッフ対象の研修資料を英語に翻訳。
翻訳の完了予定は12月下旬で、研修自体は来年行われます。

語彙の統一のため1人の翻訳者でとの希望があり、
この研修に関する資料をすべて翻訳することになりました。

現在届いている原稿は、研修テキスト6本。
3科目それぞれ MS Word と PowerPoint です。
こちらの最終納期が翻訳完了予定日です。

テキストとは別に、12月初旬に開催される会議の資料も
翻訳しなければなりません。
こちらの原稿は現在作成中で、出来次第送られてくるそうです。

で、当然会議資料を優先的に翻訳していくのですが
この仕事、結構つらいのです。

フリーランスの翻訳者というのは、数社と取引しており
仕事の打診があった都度自分のスケジュールと照らし合わせて
仕事を受けるかどうか決めます。

しかし、今回のような仕事の受け方をしてしまうと
できるかもしれない他の翻訳会社からの依頼を
年内はすべてお断りしないといけません。
会議資料や議事録のだいたいの分量は聞いていますが
現物を手にするまで翻訳にかかる時間がはっきりしないからです。

いつ、どれだけの分量の依頼があるのか
はっきりしない状態で2ヶ月。
「休みたい時に休める」フリーランスの最大の利点も
2ヶ月間おあずけです。
関連記事

うんうん。フリーランスだから休みが自由になると思ったら、大間違いよね(-_-;)
確かに、平日の変な時間にフラフラ出来たりするけど、休みたい時に休めるって...無理やり休まないと
仕事始めてから、無いなぁ~。
頑張れ~!!!!!フリーランス仲間っ!!!!!

2006.10.29 23:17 URL | しろごま #- [ 編集 ]

ほんと、自由にならない。
まさに「無理やり休む」って感じになっちゃいますよねー。

2006.10.31 22:02 URL | Lei #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://translate.blog76.fc2.com/tb.php/9-ef4b658b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。