Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2日間ゆっくりお休みしました
で、明日からまたお仕事です。
今日の夕方打診があり、原稿も届いているのですが
納期(12月17日)に余裕があるので、今日までお休み。

別件で、昨日1件打診があったのですが、残念ながら
慣れていない分野だったのでお断りしました。

用語の解説や練習問題など初心者向けの内容で
日本語で読む分には簡単な内容だったのですが
ざっと目を通してすぐ英訳が思う浮かぶような原稿じゃないと
最近手がでない。

以前は、慣れていない分野の初心者向け原稿に出会うと
ラッキーと思ってがんばってやったんですが
最初は、その分野で好まれる文体等下調べに時間がかかりますが
それをすることによって、その分野の下地ができるので。

初めてのIT系の翻訳は、週2日のオンサイトの仕事から始めました。
海外の企業と合同で新製品を開発するプロジェクトで
仕様書の英訳がメインでしたが、社外秘文書だったので
翻訳もオンサイトのみ。

どういう操作をしたらこのメッセージが出るのかなど
エンジニアの方にいろいろ教えていただいたり
ベースになる旧バージョンのマニュアルを読んだり
デモ機を使って挙動を確認したり、最初はいろいろ苦労しました。

話はそれますが、最初私は英語版のWindows & 各種アプリケーションで
パソコンを始めたのですが(in London)、帰国して初めて
日本語バージョンを見たときは、かなりの衝撃を受けました。

"Save" "Save as" が「上書き保存」「名前を付けて保存」だったり。。
そうきましたかという驚きの連続。
逆に、日本語版に慣れてきた頃に、IEの「移動」が英語版では
なんだったけと気になり、調べてみたところ
"Go"になっているのを知ったときは、同じような衝撃を受けました

英語の方がシンプルですよね。
フィルタリング操作の時も、日本語だとチェックボックスの横に
「大文字と小文字を区別する」なんて書いてありますが
英語だと"match case"でOKですもんね。

まあそうやって、最初は苦労しながらいろいろと引き出しを
増やしていったわけですが、最近は効率ばかり求めてだめだなぁ。

一度訳すと、ほとんどの場合、同じ企業の案件はその後も続けて入ります。
しばらく断らずに受注すれば、お得意様に。

原稿の他に、改訂版の翻訳依頼だと語彙統一用に旧日英バージョンも
参考資料として渡されたりするので、その企業さん用の用語集も
どんどん充実していきます。
安定してきたら、一度や二度断ってもその後も仕事の依頼はあります。

海外に支店や工場がある企業は、年間通して翻訳の依頼があるので
数社お得意様を確保すれば、1年あっという間に過ぎてしまいます。

私としても、慣れた企業さんの仕事の方がやりやすく
新しいことにチャレンジすることもなくなりました。

昔は早く安定した受注が欲しいを思っていましたが
思い返してみると、いろいろ手を出してた頃も楽しかったな。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://translate.blog76.fc2.com/tb.php/89-eab137b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。