Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日夕方6時過ぎに翻訳会社から仕事の打診がありました。

1つは不具合レポートの英訳で、A4 3枚×2。
納期は来週月曜朝一。

もう一つは、研修資料の英訳でpdf100ページ。
納期は22日金曜朝一。

前回の日記にも書きましたが、現在の手持ちは
今月末納期の3ファイル。

今月はもうこの3ファイルだけにしようと思っていたのですが、
いざ仕事の打診があると、やっぱり悩む。

報酬が多い研修資料の方だけ受けようかなと思ったのですが
100ページは気が重い。

半分図や写真でなので、訳すのは50ページ弱だと思いますが
翻訳の分量が同じでも、50ページのファイルと100ページのファイルでは
心理的負担がかなり違って、イヤ~な気持ちが1秒ごとに増幅。

やっぱり2本とも断ろうかなと思うのですが、
「でも出来るよな~」と考え込むこと約5分。

私が仕事をお断りする理由は、その時の状況にもよりますが、
不得意分野、原稿のデータファイルがない、納期が短い等々です。

でも今回の原稿は、内容も基本的なもので翻訳経験もあり
ざっと見た感じ、未知語もなければ文章もわかりやすい。
納期も十分あるし、、、ああどうしよう。

時間も時間なので、早く返事をしないと。

結局、断る理由がみつからず、頭では「受けなさい」と
指令がでているものの、心はそれを完全に拒否。
結局、2本ともお断りすることにしました。

あぁ、弱すぎる。。
まだまだ精神面の鍛錬が必要ですね。


しかし、すぐまた翻訳会社から返信が。

「pdfの方、25日(月)納期でなんとかなりませんか」


金曜だし、この時間から翻訳者の手配するのイヤよね。。

納期が3日延びただけで気持ちがすっと楽になったので、
25日納期で受けることにしました。

気持ちを改め、最初の希望納期の22日にまでに納品できるよう
がんばります。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://translate.blog76.fc2.com/tb.php/69-2575be29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。