Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回、確定申告の準備を早めに、、と書きましたが、
25日納期の翻訳を無事納品後、また仕事を受けてしまいました。

他にも既に受けている仕事が1本あるのですが、
ワード100ページぐらいの英訳で納期が2月末という
かなり余裕がある仕事でして、これだけだと週休4日ペース。

2月に2泊3日で旅行に行くし、確定申告もあるしで
2月末まではこれだけでいいかと思っていたのですが、
半日考えて、結局受けてしまいました。

今回打診があった仕事は、以前翻訳したことがある
品質会議の開催要領の運用に関するパワーポイントで
用語はほとんど調べる必要がなく、50ページで納期は
10日後という、普通で考えたら断る理由もない
仕事なのですが、なぜ迷ったかというと、、、
レイアウトが細かい!

レイアウトといっても、フォントを変えたり、見栄えを
良くしたりするのはDTP担当の方がやってくれるので
私は翻訳したものを上書きするだけでよいのですが、
今回はパワーポイントのスライドに、ワードで作成された
各種申請用紙が挿入してあり、字が細かすぎてかなり見難い、
というか拡大しないと全く読めません。

日本語でこれだと、英語になったらただの線にしか
見えないんだろうなという感じです。

以前、同じ翻訳会社から、こういう感じのパワーポイントの
翻訳を依頼されたことがあるのですが、その際の指示が
「スライドのフィールドにそのまま上書きできないものは
(ワードの挿入部分や図などグループ化してあるもの)
テキストボックスを貼り付けて、その中に英訳を」というものでした。

これがかなり面倒なんです。
200-300%に拡大して、テキストボックスを貼り付け
英文を入力する。フォントは3ぐらいです(笑)

翻訳料は出来高制なので、翻訳以外にかける時間は
極力少なくしたいもの。

それで今回どうしようか迷ったのですが、確認したら
挿入文書に直接上書き&グループ化解除OKということだったので
結局受けることにしました。

しかし、こうやって書いてみると、何だかとっても小さいことで
仕事受けるか悩んでますなぁ。

ただの面倒くさがりですね。。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://translate.blog76.fc2.com/tb.php/31-106b5368

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。