Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


新着情報30件→RSS
goo ランキング
実は意味を知らなかったビジネス用語ランキング
1クラウドソーシング
2CSF
3バズマーケティング
4ロングテール
5CPC
6BSI
7ブレスト
8B2C
9B2B
10ステーク・ホルダー
もっと見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.



goo調べ (2007年10月調査)

TOP10内でよく原稿に出てきたのは「ブレスト」かな。
11位以下だと、「PDCAサイクル」と「トレーサビリティ」。
よく出てきます
スポンサーサイト
2日間ゆっくりお休みしました
で、明日からまたお仕事です。
今日の夕方打診があり、原稿も届いているのですが
納期(12月17日)に余裕があるので、今日までお休み。

別件で、昨日1件打診があったのですが、残念ながら
慣れていない分野だったのでお断りしました。

用語の解説や練習問題など初心者向けの内容で
日本語で読む分には簡単な内容だったのですが
ざっと目を通してすぐ英訳が思う浮かぶような原稿じゃないと
最近手がでない。

以前は、慣れていない分野の初心者向け原稿に出会うと
ラッキーと思ってがんばってやったんですが
最初は、その分野で好まれる文体等下調べに時間がかかりますが
それをすることによって、その分野の下地ができるので。

初めてのIT系の翻訳は、週2日のオンサイトの仕事から始めました。
海外の企業と合同で新製品を開発するプロジェクトで
仕様書の英訳がメインでしたが、社外秘文書だったので
翻訳もオンサイトのみ。

どういう操作をしたらこのメッセージが出るのかなど
エンジニアの方にいろいろ教えていただいたり
ベースになる旧バージョンのマニュアルを読んだり
デモ機を使って挙動を確認したり、最初はいろいろ苦労しました。

話はそれますが、最初私は英語版のWindows & 各種アプリケーションで
パソコンを始めたのですが(in London)、帰国して初めて
日本語バージョンを見たときは、かなりの衝撃を受けました。

"Save" "Save as" が「上書き保存」「名前を付けて保存」だったり。。
そうきましたかという驚きの連続。
逆に、日本語版に慣れてきた頃に、IEの「移動」が英語版では
なんだったけと気になり、調べてみたところ
"Go"になっているのを知ったときは、同じような衝撃を受けました

英語の方がシンプルですよね。
フィルタリング操作の時も、日本語だとチェックボックスの横に
「大文字と小文字を区別する」なんて書いてありますが
英語だと"match case"でOKですもんね。

まあそうやって、最初は苦労しながらいろいろと引き出しを
増やしていったわけですが、最近は効率ばかり求めてだめだなぁ。

一度訳すと、ほとんどの場合、同じ企業の案件はその後も続けて入ります。
しばらく断らずに受注すれば、お得意様に。

原稿の他に、改訂版の翻訳依頼だと語彙統一用に旧日英バージョンも
参考資料として渡されたりするので、その企業さん用の用語集も
どんどん充実していきます。
安定してきたら、一度や二度断ってもその後も仕事の依頼はあります。

海外に支店や工場がある企業は、年間通して翻訳の依頼があるので
数社お得意様を確保すれば、1年あっという間に過ぎてしまいます。

私としても、慣れた企業さんの仕事の方がやりやすく
新しいことにチャレンジすることもなくなりました。

昔は早く安定した受注が欲しいを思っていましたが
思い返してみると、いろいろ手を出してた頃も楽しかったな。
明日の納品分、やっと終わった。
あ、もう今日か。。

先週は予想GUYなことがおきて、バタバタしてしまいました。

16日に2ファイル翻訳の依頼があったのですが
納期が21日と22日の夕方だったんです。

両ファイルとも、2~3日でできる分量だったのですが
その時は19日納期の仕事をしていたので
ちょっとゆっくりしたいかも。。と思ってしまい
「1ファイルだけでよければまた連絡ください」
と返事をしました。
2ファイルとも同じ翻訳者の方が良いかもしれないので。

そうしたら、
「23日朝9時納品だったら2ファイル大丈夫ですか」
と返信がきたので、それならいいかと受けたわけですが、、、

23日って祝日じゃん!

ということに火曜ぐらいに気付き、急遽2ファイル目も
22日営業時間内納品に目標を変更。

ちょっとのんびりしたいという理由で
コーディネータさんに祝日出勤させるのも
どうも気分がよろしくない。

たぶん、レイアウト編集を月曜納期で手配したいんだと思うのですが
確認したところで、じゃあ絶対22日に納品できるかというと
その自信もなかったので、自分だけの納期とし
1人で勝手に時間と戦いました。

自分で自分の首をしめることになってしまいましたが
なんとか2ファイルめも無事22日の夕方に納品。

「大変助かりました」という返信を受け取り
ホッとしたのと同時に、なんだか大きなプロジェクトが成功したような
達成感と開放感を感じ、その後次の仕事をする気になれず。

結局始めたのは金曜の夜になってからで
こんな時間になってしまいました。

で、次の仕事ですが、なんと

手持ちゼロです

ということで、今日は午前中に銀行行って
午後からネット三昧の予定です
一連のお仕事、無事終了しました

前回から1年たって、活動報告やら問題点やら
今後の方向性などいろいろな原稿を訳しましたが
あの件はこうなったんだ、こんな問題が出てきたんだ
なんて思いながら訳していたので、結構楽しかったです。

内容も分かっているし、その企業の翻訳は
このプロジェクト以外にもやっているので
調べ物も変なストレスもほとんどありませんでした。

変なストレスというのは、例えば、日本語が1文でも
英文にすると2~3文に区切った方がいい場合や、逆に
日本語2文を英文1文にしたほうが流れが良い場合があります。

そんな時、言葉を足したり引いたりするわけですが
1文に主語がいくつもあったり、逆に主語や目的語がなかったり
形容詞がどの言葉にかかってるのか分かりにくい場合
どこで切ろうか迷ったり、足す単語の選択に迷ったり
とにかく原稿を何度も読まないと全然前に進めない状況に陥ります。

これが経緯や内容、目指しているものなどが頭に入っていると
多少日本語が分かり難くても一度読めばすっと頭に入くるもので
今回はそいったストレスがほどんどありませんでした。

それでもやっぱり疲れましたけど

しばらくぼ~っとしていたいところですが
同じ翻訳会社から続けて仕事がきているので
年内はできる限り働いて、1月にゆっくりお休みしようと思います。
11月に入りましたが、なぜかまだ同じ会社の仕事が続いています。

今手元に3ファイルあって、最終納期は12日の朝イチ。

う~ん。

この日付だと、会議は終わってるはずだから
参考資料として後日配布するのか?

それとも、予算があまって、使わない資料をだしてきているのか。。

29日に翻訳依頼のメールが入った時、すでに手持ちの31日納期の仕事で
手一杯だったので、これ以上31日納期は無理だよ~と思いながら
メールを開封したのですが、なんとびっくり、納期が11月5日でした。

その後も今週に入ってから2ファイル届きました。
会議の日程が延びたわけでもなさそうなので不思議です。
31日からレポートができるまで、お休みしようと思ったのに。

ということで、見えないゴールに向かってもう少し(?)がんばります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。