Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週来週と、分量が少ない案件が続いています。

作業票、手順書、エラー対処法、活動報告 などなど。

分量が多いと、原稿を開いただけでうんざりするくせに
分量が少ない案件ばかりが続くと、効率が悪い気がして
大きいのこないかな~と思ってしまう。。

とりあえず、今の手持ち分の納期は10月3日が最後。

先日ブログに書いた、10月初旬に入稿予定の仕事は
日程・分量とも未だ詳細の連絡はないのですが
去年同時期に受けた仕事と同じプロジェクトということが判明しました。

どんな感じだったっけと思いながら、勇気を出して
去年の今頃書いたブログ記事を読み返してみたところ
12月初旬に完了したようです。

12月か、考えただけで寒い。。

でも、去年は10月下旬にはまだ原稿が届いていなかったようなので
今年は少し早いのかも。
もしくは、初旬なんかには届かないと思っておいた方がいいのかも。

自分のブログを読み返すことはほとんどないのですが(はずかしいので)
こういう時結構便利ですね。

しかし、去年も分量わからずに受けてて笑った。

全然進歩してないなぁ。
スポンサーサイト
ということで、パチリ。

the moon


月を見ると、ロンドンにいたある日の夜、
前を歩いていた若いお母さんが、月を指差しながら
子供に "the moon" と教えていたのを思い出します。

"moon" じゃなくて "the moon"。

"moon" に "the" がつくことは知ってるし、
会話の中ではちゃんと "the moon" と言えても
ふと月を見た時は "moon" だと思ってしまう。

この時なぜか、月を見た時 "the moon" と思えるようになれば
感覚で冠詞を使い分けできるようになるのではと思った私は
その後しばらく、月を見るたび "the moon, the moon" と
繰り返えす日々を過ごしたのでありました。

そのせいで、今でも月をみると「あ、the moon だ」と思ってしまいます。

ちなみに、満月(a full moon)は明後日だそう。
今日みたいに晴れるといいな。
先週のんびりしすぎたため、3連休は睡眠をけずってがんばりました。
20日納期の仕事を一本、どうしても昨日中に終わらせたかったので。

それは無事、昨夜11時ごろ納品できたのですが、
その後眠い眠いと思いながらも、テレビを見たり
ブログめぐりをしたりして、結局寝たのは4時ごろ。

で、今日起きて時計をみたら、、、15:45!
もう夕方ではないですか。。

もう1本、20日午後イチ納期の日英翻訳の仕事があるため
ボーッとしながらパワーポイント原稿を開いたら
な、なんと、スライドが30ページもある!
間に合うのか?

当然、仕事を受けた時に原稿の確認はしています。
それで20日納期にあわせ、今日からこの原稿の翻訳開始という
予定をたてたわけですが、朝イチから仕事を始めないといけない
スケジュールだったっけ?
もしかして私は、致命的な寝坊をしてしまったのか

慌てて全スライドをチェックしたところ、後半は画像ばかりで
翻訳が必要なのは、計12ページでした。

よかった。手が震えるほど焦った。
すっかり目が覚めた。

今回の原稿は、設備の見直しや工場のレイアウト変更の案をまとめた
プレゼン資料。
前半は現状の問題点や生産計画、後半は工場のレイアウト図で
訳すところはほとんどありません。
明日1日あれば大丈夫。

そう、一日あればできそうだけど、余裕をもって18日開始
そう思ってたてたスケジュールでした。

過去の自分に感謝です。
今日は美容院でバッサリ髪を切ってもらいました。

「いいの?本当にいいの?」

と何度も確認されましたが、好きでロングにしていたわけではなく
すごい勢いで髪がのびた結果ロングになっただけなので
「またすぐのびますから」
と言って、肩につかないぐらいの長さにしてもらいました。

もっと早く切ればよかったと思うぐらい、すっきり。

ロングが好きな担当の美容師さんは、切った後も
「残ってる髪より、切った髪の方が多いよ~」と
悲しげに言っていましたが。

テレビもあまり見ず、ファッション雑誌も読まず
在宅仕事であまり外に出ない私は、流行力がかなり乏しいので
美容師さんのお話しはすごく勉強になります。

本日の収穫は、2点。

1. 世の中、ボブが流行っていること

2. 沢尻エリカさんはフランス人とのハーフであること

沢尻さんは、全パーツ完成度が高いなあと思っていましたが
ハーフでしたか。納得。

担当の美容師さんが今一番美人だと思う芸能人ということで
名前があがったのですが、しばらく「"池"尻エリカ」で
話がすすんでいたところ、聞くに堪えなくなったアシスタントさんから
「"沢"尻です」と注意がはいりました。

うむ。

私には、思い込みが激しく、適当なことを言う友人が多いのですが
好きな芸能人の名前を間違ってしまう彼女も、要注意人物の一人のようです。
今日、久しぶりに本屋さんで文庫を買いました。

「ダ・ヴィンチ・コード」

はい。まだ読んでいませんでした。
やっと買いました。

ついでといっては何ですが、あと2冊
「皆月」(花村萬月)と「異邦人」(カミュ)も買いました。

「皆月」も「遅い!」と言われそうですね。
こちらは普段まったく買わないタイプの本ですが
なんとなく読んでみようかなという気になりまして。

「異邦人」は3冊目か4冊目になると思います。。
大好きな本なので、2~3年に1度「また読もうかな~」と思うのですが
なぜかそう思って探すと無いんです、この本。
多分友人にあげたんだと思うんですけど。

今回は、カミュの本全部なくなっているので
誰かにまとめてあげたかな?

仕事が忙しい時に、「ない!ない!」と本を探して
現実逃避するといけないので、とりあえず「異邦人」だけは
買っておきました。

また友達に「新書読みなよ~」と言われそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。