Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分のブログを見てびっくり。
前回の更新が一ヶ月も前。。

8月は本当に忙しい1ヶ月でした。(まだ1週間ありますが)

お盆前に大量に仕事の依頼があり、ああやっぱり。。という感じ。
昨年もお盆休み前は仕事の依頼が多かった。

今月末納期の英訳の仕事をしていたのですが、同じ翻訳会社から
「先にこちらを。。」と、18日納期の英訳の仕事が
15ファイルほど送られてきました。

量はそれほどなく、パワーポイント20ページ×1ファイルの案件Aと
3-5ページ×14ファイルの案件B。

でも、お盆は弟一家・妹一家がやってきたり、お墓参りに行ったり
友達に遊んで~と言われているので、
案件Aはお断りし、案件Bだけ受けることにしました。

が、その後すぐまた「ではこちらはどうでしょうか」と、
エクセル×2ファイルの案件Cと、ワード×1ファイルの案件Dが
送られてきました。

どちらも以前訳したことがある内容だったのですが
案件Cの方が量が少なかったので(A4 3ページ程×2)
案件Cだけ受けることにしました。

あまり断ってばかりでも悪いしなと思って受けたのですが
これが地獄のはじまり。

依頼があった翻訳会社は、お盆休みはなく
スタッフが交代でお休みをとります。

今回の仕事の担当コーディネータさんがお休みの間は
別のコーディネータさんがDTPやチェッカーさんの
手配をされるそうで、とにかく毎日1ファイルでもいいから
納品して欲しいと言われたため、日中仕事ができない日は
寝る時間を減らしてとにかく毎日納品。

暑い中、睡眠不足の毎日でしたが無事18日に納品完了。
その日の夜は12時間寝ました

その後今月末納期の仕事に戻り、今日1ファイル納品してほっと一息。

あと1ファイルありますが、納期を9月3日にのばしてもらえたので
こうして日記も書いていられます。

私は自動車関係の企業の英訳のお仕事がメインなのですが
ゴールデンウィークやお盆休み、正月休みなどの連休前は
特に仕事の依頼が多いように感じます。

連休前にど~んと発注する企業が多いからだと思いますが、、、
もしかして、お休みされる翻訳者さんが多いのか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。