Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「鉄板のようでしたよ」

昨日マッサージを担当していただいた方に言われました。

わかってます。。

「ここも痛くないですか」

と肘の外側を押さえられ

「イタタタタ」

肩こりさんはそこも痛くなるそうです。

調べてみたら「曲池(きょくち)」と言うツボらしい。
肩がこった時、このあたりをマッサージするとよいそう。

「曲池 肩こり」で検索すると、詳しく書かれたHPがいくつかヒットしますので
興味のある方は検索してみてくださいね。

「軽くでいいので運動もしてください」とも言われました。

ポイントは「肩甲骨」。

肩甲骨を動かすとよいそうです。

教えていただいたのは、うしろで手をくんでぐっと胸を張る運動。

私は翻訳に集中していると、何時間も休憩をとることを忘れてしまうのですが
そういう日が続くとまず指が痺れてきます。
なぜか右の指だけなのですが。

その後、頭痛もひどくなり、そうなったら時すでに遅し。
しばらく指の痺れも頭痛も治りません。

そうなる前に、肩をもんだり回したりしていたのですが、
今後は曲池マッサージと肩甲骨運動も取り入れたいと思います。

肩こりの原因にはいろいろあるようです。

私の場合は、「長時間同じ姿勢」「目の疲れ」「運動不足」かな。
マッサージに行った後は、かなり楽になります。
今日も、仕事をするのがもったいないぐらい肩が軽いです。

他にも「ストレス」「冷え」「骨・筋肉異常」「病気」など
様々な要因が考えられるそうなので、まずは肩こりの原因を知り
自分にあった解消法を見つけてくださいね。

肩が鉄板になる前に。
スポンサーサイト
明日納期の翻訳、無事完了しました。

午後3時までに納品すればいいので、見直しは明日します。

今翻訳中の仕事は、5月12日の日記に書いた仕事と同じクライアント。

今週月曜に依頼があったのですが、前回同様
4~5枚程度のパワーポイント20ファイルの英訳です。

また2時間おき納品ですか!と一瞬断ろうかと思ったのですが
今回は急ぎではないとのことなので、受けることにしました。

テーマは「保全」

大きく分けて概要と事例の2つに分けられるので、
明日の午後と来週月曜朝一の納品ということになりました。

明日納品するファイルは、「事後保全(Breakdown Maintenance)」と
「予防保全(Preventive Maintenance)」の概要について。

簡単に言うと、「予防保全」は定期点検などを行って、
故障が発生する前に予防的な処置・対策を施す活動。

逆に「事後保全」は、故障が発生してから行う修理や調整。
故障発生率が低く、修理時間が短く、生産や品質への影響が少ない
設備に限られます。

設備の保全同様、人の体も健康管理が必要です。

体は「事後保全」というわけにはいきませんので
予防が大切ということはわかっているのですが、
ここ何年も健康診断受けてないんですよね。

今年こそはと思いながら、結局毎年行けず。
本当にそろそろ受けないとヤバイ気がします。

健診は年内に行くとして、とりあえず肩こりがひどいので
金曜日にマッサージの予約を入れました。

おっと、これは、事後保全?
今週末はお休みで、家でのんびりしています。

金曜お昼に納品をすませ、夜は友人の結婚のお祝い会に行ってきました。

久しぶりの集まりで大いに盛り上がり、帰宅したのが2時。
今朝起きたら11時でした

今日はファイルの整理をして一日終わってしまいましたが、
さて、明日は何をしようか。。

仕事は、水曜の午前中に一件英訳の打診があったのですが
金曜納期の仕事があったのと、未確定で短納期の仕事だったので
お断りしました。

見積もりを出して返事待ちだったと思うのですが
ワード60ページで来週火曜納期と短納期だったので
先に翻訳者確保に動いたようです。

以前、未確定の案件を受けて、半月ほどムダにしたことがあります。

2年前の出来事ですが、4月の中旬に打診があり、
プロジェクト完了は6月末。
翻訳者は私を含め計3人で、翻訳納期は6週間というものでした。

ゴールデンウィーク前にコンペの結果が出る予定でしたが
結局企業側の決定がでたのはゴールデンウィーク明け。

しかも他の翻訳会社に決まり、2週間ほどムダになってしまいました。

ゴールデンウィークやお盆休みのような長期休暇に入る直前に
受注が確定する未確定案件は要注意ですね。

だめになったら、休み明けまで次の仕事の依頼がないので、
かなりのダメージ。

休めるぞ!と喜ぶにはちょっと期間が長いし。

さすがに、休み前に決定する予定が休み明けになるということは
そうそうないと思いますが。

それでもまだ決まればよかったんですけどね。

しばらくその企業のCMを見るのも嫌だったほどの辛い思い出です
火曜日朝一に納品した後、手持ちが無くなり
その日の午後は久しぶりにゆっくり過ごしましたが
水曜の昼前に急ぎの仕事を受け、今日まで3日間
かなり真面目に働きました。

やっと一息。

受けた仕事は改善事例の英訳で、パワーポイント全14ファイル。
ほとんど5ページ程度で、一番多いものが20ページ。

急ぎということで、翻訳が終わったファイルから順次納品。

最終納期は来週月曜朝一なので、20ページのファイルを土日に割り当て
まずは量が少ないファイルから順に翻訳することになりました。

「棚の位置を変えて、サイクルタイム0.2秒縮めました」みたいな感じで
それぞれ独立した事例なので、全ファイルを通した語彙統一も必要なく、
分納に抵抗はないのですが、気が乗らなくてもとにかく
翻訳をすすめないといけないので、かなり疲れました。

20ページのファイル以外は、2~3時間あれば訳せるファイルばかりなので
息つく暇がない。

とにかく間をあけず、次々納品していかなければ
というプレッシャーで落ち着かない。
DTP担当の方もチェッカーさんも次の翻訳を待っているー
と思うとお茶もゆっくり飲めやしない。
(実際は待ってるわけではなく他の仕事してると思いますが)

急ぎの仕事で大切なのは、質を落とさず少しでも早く納品することです。

不明確な原文と格闘していようが、さぼっていようが
翻訳会社にとって理由はどうでもよく、時間がかかると
「翻訳スピードが遅い」と思われるだけ。

翻訳過程での苦労は人に知られることはなく、
原稿がどれだけひどい悪文でもそれを考慮されることもない。

地獄の日々が続いても、何事もなかったかのようにさらっと納品。
とにかく質とスピードがすべて。

だからこそ仕事は慎重に選ばないといけません。

さて、話を戻しまして、、、
1日の最終は5時でしたので、次の翻訳が5時までにできそうでなければ、
3時や4時ごろの納品で「続きはまた明日」となるわけですが、
当然その後も翻訳は続きます。

翌朝寝坊する可能性がありますので

午前中に1ファイルも納品しないのは、ちょっと感じが悪いので
翻訳会社の担当が朝一に次の処理ができるよう、夜10時ごろに
その日の最後の納品をし、その後、寝坊してもいいように
次の翻訳に取りかかる。

結局木・金とも寝坊することなく、朝から真面目に働き
やっと今日のお昼の納品を最後に、残りは20ページのファイルだけと
なりました。

たぶん1日あれば終わると思います。
明日は1日空いているので今日の午後は開放感を味わいながら、、、
お昼寝^^

こういう時にジムにでも行けばいいのに。
月、火と納期が続いたのですが、2日間3時間睡眠でがんばりました。

本当は無理しなくても大丈夫な納期だったのですが、
4日5日と妹が子供を連れて家に泊まりにくることになり
4日は仕事だった旦那さんが5日に合流、それに合せて
弟一家も夕飯を食べにきたので、一人で仕事しているわけにもいかず
思いっきり遊んでしまったため、6日7日は地獄の2日間でした。

しかし子供たちって元気ですよね。
良く動くし、しゃべるし、笑うし。

ハワイのお土産も渡しました。

妹の子には、子供向けのPicture Dictionary。
ちょっと早いかなと思いましたが、動物などの写真やイラストが
たくさんのっているので、意外と楽しんでもらえました。

弟の子が車は大好きなので、車のおもちゃ付の絵本。
こちらは、本には全く興味を示してもらえませんでしたが
おもちゃには大興奮。

買ってきたかいがありました。

先日、子供用品のマーケティング関係の人が、テレビで
「10ポケッツ(テンポケッツ)」と言っていましたが、
(両親+祖父母の6ポケッツに叔父と叔母(4)をプラスしてで10ポケッツ)
まさにそのとおり、私もしっかりターゲットにされ
お年玉に誕生日、クリスマスに入学祝いと何かと出費が重なります。
大きくなるにつれ、金額も増やしていかないと。。


働けど働けど なお 我が暮らし楽にならざり じっと手を見る

石川啄木


と、そこまで働きづめでもないか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。