Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
無事帰ってきました。
やっぱりハワイの物価は高かった!

円安のせいか、昔ほど割安感はありませんでしたので
買い物はほとんどしませんでしたが、天気もよく
風がとても気持ちよかったので、青い空と海を眺めながら
のんびりしてきました。

こちら、シェラトンワイキキからの眺めです。

sheraton


オーシャンフロントのお部屋だったので、ラナイからの景色は一面海。
左を見るとダイヤモンドヘッドも見えました。

このダイヤモンドヘッド、今回初めて登ったのですが
日ごろの運動不足がたたり、かなりきつかったです。

海は、近くで見るとそうでもないですが、上(26階)から見ると
海がめが泳いでいるのがはっきりわかるほどキレイでしたよ。

買い物は、化粧品と辞書を1冊買ったぐらい。
辞書は大きい物は重いので、 小さいColor Oxford Thesaurusを購入。

10.95ドル+TAX (4.712%) だったのですが、今アマゾンで調べてみたら
69円OFFの¥1,287(税込)で売ってました。
1ドル120円で両替したので、アマゾンの方が安い ToT

食事は美味しかったけど、とにかく量が多い。
帰ってきてからビクビクしながら体重計にのりましたが
あちこち歩き回ったりしたせいか出発前と変わらずで一安心。

飛行機はビジネスクラスだったので快適でした。
映画もしっかり見ました。

行きに、キャメロン・ディアスの"ホリデイ" (The Holiday)、帰りに
レオナルド・ディカプリオの"ブラッド・ダイヤモンド" (Blood Diamond)と
ビヨンセの"ドリームガールズ" (Dreamgirls)。

3本とも見たかった映画だったのでラッキーでした。
コンチネンタル航空さん、ありがとう。

1週間遊んでしまったので、またがんばって働きたいと思います。
と言っても、仕事がくるのはゴールデンウィーク明けだと思うので
それまでは資料の整理でもしてのんびり過ごしたいと思います。
スポンサーサイト
今日からハワイに行ってきます

1週間ほど更新お休みしますが、27日に帰ってきますので
また遊びに来てくださいね。

それでは
先週土曜日に、今週月曜納品分の翻訳をすませ休みに入りましたが、
さすがに日・月・火と3日も経つとやる事がなくなってきます。

せめて木曜ぐらいまで仕事入れとけばよかったかな、
ヒマだなぁと思っていたら、今朝仕事の依頼がありました。


「お休み中申し訳ありませんが、1ファイルだけでも英訳お願いできませんか」


打診があったのは3ファイル。
それぞれ10ページほどのものです。

納期は金曜朝一で、全部できないこともない。

旅行期間も伝えてあるので、今週は準備休暇と知っているとはいえ
休暇中の翻訳者に連絡してくるぐらいだから人手不足なんだろう。
どうせヒマだし、断ると困るだろうと思い、受けることにしました。

1ファイルだけ。

しかも一番量が少ないファイル。
パワーポイント7ページ。

そしたら新たにメールが。


「せめて2ファイル翻訳していただけると大変助かるのですが」


1ファイルでいいって言ったじゃん!


とはさすがに言えず、「申し訳ございません。」と丁重にお断りし、
1ファイルだけということで了解いただきました。

いつもはゴールデンウィーク前から忙しくなるのですが、
今年はちょっと早い気がします。

もしやこれが噂の景気回復!?

いや、単価上がってないから違うな。
月曜納品分の翻訳、無事終了しました。
これでしばらく仕事はお休みです。

ハワイ旅行の準備も進んでいます。
今はWebで予約ができるので便利ですね。

行こうと決めているレストランやサロンはすべて予約完了。
どこも第一希望の日時で予約が取れ、今のところ順調です。

全部決めていってはつまらないので、ディナーは5日中3日分、
サロンはロミロミ1回分だけ予約しました。
残りは現地のフリーペーパーで探すつもりです。

旅行中のハプニングって、その時は慌てても
後から振り返るといい思い出になりますよね。

前回のハワイ旅行では、バスに乗り間違えて、
ワイキキビーチに戻るつもりが、どんどん山の方へ。。
ということがありましたが、今回は何をしでかすやら。

さて、私が知っている Hawaiian language はというと
Aloha と Mahalo (Thank you) だけなのですが、
早速 Mahalo を使ってメールが届きましたのでご紹介します。

レストランの予約をした際届いた Reservation Confirmation メールの
書き出しですが、こうなっていました。


Mahalo for choosing ...


ハワイがぐっと近づいた感じがして、わくわくします♪

さて、挨拶とお礼はこれでOKとして、もう一つ大切な言葉は「おいしい」。

これはぜひぜひ何度も使いたい。
ということで、調べてみました。

ハワイ語で「おいしい」は "Ono"(オノ)と言うそうです。
イタリア語の「おいしい」"Buono"(ボーノ)に似てますね。

イタリア旅行中は、何度も「Buono!」といいました。
ハワイでも "Aloha" "Mahalo" と同じぐらい"Ono"と言えますように。
昨日は朝一に納品を済ませた後、例の皮膚科に行って
その後眼科にも行ってきました。

眼科の方は、旅行用の使い捨てコンタクトを買うため。

使い捨てだと、ケア用品を持っていかなくて良いし
なくしても悔しくないので、海外旅行の時はいつも
ワンデーアキュビューをしています。

今回はちょっと色気をだして、ワンデーアキュビューディファインに挑戦。

レンズのふちに色がついていて、瞳が大きく見えるというものです。
(月別アーカイブの下にある広告のやつです)

色は、「凛としてクールに」のブラックと「明るく華やかに」のブラウン。
ここはやっぱりブラックでしょと思いながらも、せっかくなので両方試着。

片眼ずつ両方つけてみたのですが、どうもブラックの方は
「ふち」がくっきりしすぎでかなりの違和感。
装着感は両方ともGood。

ブラウンの方は、違和感なく一回り瞳が大きくなった印象。

でも、「凛としてクールに」も捨てがたいと思い迷っていたら

「お客様は目が茶色いのでブラウンの方がよろしいかと。」

と意外な一言を言われ、さらに

「優しい印象になるので、ブラウンも人気がありますよ」

と強く勧められましたので、「明るく華やか」じゃないのかいと
思いながらもブラウンに決めました。

ディファインでは先生の診察ができないということで
普通のアキュビューにつけかえ。

と、ここで問題発生。

いつも使っているハードレンズに比べ、ソフトはかなり大きく
つけたり外したりが大変。
ハードは目じりを押さえてパチッとすれば外れるのに
ソフトは親指と人差し指でつまんで外さなければいけない。

ハワイでネイルサロンに行こうと思っているので
最近爪をのばしている私。

爪が長すぎてコンタクトが掴めません (T_T)

そういう女性が多いのか、「爪切られますか?」と爪切りを出されたので
少しだけ爪を切って付け替え、無事先生からOKをいただきました。

そのまま普通のアキュビューで帰ってよかったのですが、
その後友人と食事の約束があったので、感想を聞くため
再度ディファインにつけかえ待ち合わせ場所へ。

反応は

「う~ん、わからない」


「お店の照明が暗いからかもね」とフォローされましたが
「なんか雰囲気かわったね」ぐらいの一言欲しかった。。


さて、翻訳の仕事の方は、今日夕方に英訳の仕事が一件はいりました。

昨日納品してから一件も打診がなかったので、
このまま休みに突入するのか?とちょっと不安になりましたが
ちょうどいい分量の案件があってほっとしています。

PDF50ページほどで、納期は来週月曜。
検査装置のマニュアルで、研修資料のようです。

操作パネルの写真がページの半分を占めているので
急げば金曜までには終われそう。

前にブログにも書きましたが、来週から2週間お休みしますと
連絡してあるので、今月はこれが最後の仕事になると思います。

明日はハワイに一緒に行く友人と第二回作戦会議。
ディファインつけてってみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。