Leiの翻訳日記

フリーランス翻訳者の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回、確定申告の準備を早めに、、と書きましたが、
25日納期の翻訳を無事納品後、また仕事を受けてしまいました。

他にも既に受けている仕事が1本あるのですが、
ワード100ページぐらいの英訳で納期が2月末という
かなり余裕がある仕事でして、これだけだと週休4日ペース。

2月に2泊3日で旅行に行くし、確定申告もあるしで
2月末まではこれだけでいいかと思っていたのですが、
半日考えて、結局受けてしまいました。

今回打診があった仕事は、以前翻訳したことがある
品質会議の開催要領の運用に関するパワーポイントで
用語はほとんど調べる必要がなく、50ページで納期は
10日後という、普通で考えたら断る理由もない
仕事なのですが、なぜ迷ったかというと、、、
レイアウトが細かい!

レイアウトといっても、フォントを変えたり、見栄えを
良くしたりするのはDTP担当の方がやってくれるので
私は翻訳したものを上書きするだけでよいのですが、
今回はパワーポイントのスライドに、ワードで作成された
各種申請用紙が挿入してあり、字が細かすぎてかなり見難い、
というか拡大しないと全く読めません。

日本語でこれだと、英語になったらただの線にしか
見えないんだろうなという感じです。

以前、同じ翻訳会社から、こういう感じのパワーポイントの
翻訳を依頼されたことがあるのですが、その際の指示が
「スライドのフィールドにそのまま上書きできないものは
(ワードの挿入部分や図などグループ化してあるもの)
テキストボックスを貼り付けて、その中に英訳を」というものでした。

これがかなり面倒なんです。
200-300%に拡大して、テキストボックスを貼り付け
英文を入力する。フォントは3ぐらいです(笑)

翻訳料は出来高制なので、翻訳以外にかける時間は
極力少なくしたいもの。

それで今回どうしようか迷ったのですが、確認したら
挿入文書に直接上書き&グループ化解除OKということだったので
結局受けることにしました。

しかし、こうやって書いてみると、何だかとっても小さいことで
仕事受けるか悩んでますなぁ。

ただの面倒くさがりですね。。
スポンサーサイト
確定申告書が届きました。

その送られてきた申告書に、インターネットで申告ができる
"e-Tax" の案内が同封されていたのですが、開始届出書、
電子証明書、ICカードリーダライタが必要なので
今年も郵送にしようと思っています。
(e-Taxの詳細は国税庁HP e-Tax のページへ)

昨年は、この時期かなり仕事が忙しかったので
申告書の提出が期限ギリギリになってしまいました。

記入自体は国税庁HPの確定申告書等作成コーナーで
入力してプリントアウトするだけなので簡単ですが
面倒なのは、経費の計算。

翻訳業というのは、あまり経費がかからないので
それほど領収書もないのですが。。。

同じくフリーランスでライターをやっている友人は、
取材が多く旅費やら交際費やら大変そうですが、
私の昨年の経費といえば通信費と本代ぐらい。

あ、去年は新しくパソコンを買ったので、それが一番大きいかな。

いつも期限ギリギリの提出になってしまうので、
今年は余裕をもって提出できるようにしたいと思います。
4月にハワイ旅行に行くことになりました。
9年ぶり4度目です。

その旅行の申込書を書くため、久しぶりにパスポートを開きました。
有効期限が今年の8月まで。
10年前にロンドンで発給してもらったので、発行官庁が
"CONSULATE-GENERAL OF JAPAN AT LONDON"
になっています。

あれから10年。早いものです。

このパスポートを使うのも今度のハワイが最後だと思うとすごく残念。
だって、やっぱり、写真が若い!

旅行は楽しみなのですが、私はちょっと飛行機が苦手というか
離着陸時や飛行機がゆれた時など、非常に恐怖を感じるので
出発日が近づくにつれだんだん気持ちが落ち着かなくなります。
今はまだ3ヶ月あるので余裕ですが。

今回のツアー、航空会社は出発直前に決まります。
コンチネンタル航空かJALだそうです。
コンチネンタルはまだ一度ものったことがないので
コンチネンタルだったらいいなと思っています。

国際線ではないですが、今日JALのニュースが出ていました。

JAL ファーストクラスの試作品公開 国内線で初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000008-maip-bus_all

国内線でファーストクラス。
すごいですね。
イメージ写真を見る限り、なかなかシートも良さそう。
これぐらいゆったりしたシートなら、ハワイ往復も
リラックスできるのでしょうが、当然私が予約したのはエコノミー。

さてさて、いつかはファーストクラスで旅行が出来るよう
がんばらねばということで、今日新たに3本仕事を受けました。
はんだ付け (Soldering) についてのパワーポイントで、
「初級」「中級」「不良例」の3本に分かれています。
トータル100ページほどで、納期は来週木曜。

「初級」と「中級」は重複している内容も多くそれほど問題は
なさそうですが、ちょっと時間がかかりそうなのが「不良例」。

不良現象に名前がついているのですが、そのまま英語に
置き換えるわけにもいかないので、いろいろ調べなければ。

来週月曜納期の仕事はほぼ終わっているので
明日から始められると思います。
また落ち着いたら、はんだ付け用語の英訳について書きますね。
American Dialect Society が選ぶ "Word of the Year"
2006年は "plutoed" が選ばれました。
("Plutoed" Voted 2006 Word of the Year by American Dialect Society (pdf))

意味は、「to pluto: 降格させる、格下げする (demote, devalue)」

昨年惑星から「矮(わい)惑星」に降格された冥王星を
意味する名詞「Pluto(プルート)」を動詞化して
この意味で使うことが流行ったそうです。(to pluto/be plutoed)

プルートといえば、ディズニーのキャラクターの「プルート」も有名ですよね。

このニュースで、冥王星が降格されたすぐ後、
ディズニーの「七人の小人 (Seven Dwarfs)」が
"Dwarf" つながり(矮惑星:dwarf planet)で
声明を出した事を思い出しました。
新聞で読んだのですが、英語の原文は読んでいなかったので探してみました。

Disneyland Resort News for Media
Despite Planetary Downgrade, Pluto Is Still Disney's 'Dog Star'

声明文の中に七人の小人の名前が使われていて、かなりシャレてます。
(上記リンク先の大文字の単語)
この部分は新聞で読んで知っていたのですが、その下の文の
"white-gloved, yellow-shoed source"
(白手袋をして黄色い靴を履いた情報源)て、、、
かなり高い確率でミッキー(笑)

普段マニュアルとか規程用の英語ばかり書いているので、
こういった遊び心いっぱいの英文には心が躍ります。
でも翻訳となると、、、この類の文章は、原文の楽しさが
100%伝えられないのが残念なところです。
やっと行ってきました、美容院。
恥ずかしながら、昨年は一度も行けず。
気付いたらかなりのロングになっていました。

昨年は仕事がつまっていたので、先の日付の予約ができず
思ったより早く翻訳がすすんだ時に「今日今からいいですか?」
という電話を何度かしたことがあったのですが、
いつも予約でいっぱいで1年過ぎてしまいました。

その美容院には10年ほどお世話になっていましたが、
なかなか時間がとれないし、家からちょっと遠いので、
今回は昨年4月にオープンした家の近所の美容院に挑戦してみました。

中に入るとお店の雰囲気も店長さんも良い感じ。
で、早速カウンセリング。
あらかじめ用意した雑誌の切り抜き(ショートカット)を渡し

私  「こんな感じでお願いします。」

店長 「・・・」(フリーズ)

私  「・・・ん?」

店長 「ちょっ、いや、随分印象変わっちゃいますよ。」

私  「短いほうが洗うの楽なのでバッサリいってください。」

店長 「あまり髪型とかこだわりありませんか?」

私  「洗いっぱなしでOKな楽な髪型が一番です」

店長 「・・・」(切り抜きを見つめ考え込む)

私  「もしかして、この髪型は若者向けですか?!」
  (モデルは二十歳前後のキュート&ラブリーさん)

店長 「いや、んーでももう少し長めのほうが・・・。
  (違う雑誌を取り出し)このぐらいにしたら?」

ということで、プロの意見を素直に聞き入れ
肩ぐらいの長さにカットし、「デジタルパーマ」
(記憶形状パーマ)なるものもかけてもらいました。

時間もかからなかったし、店長さんも同じ年齢で
とても話しやすかったので、今後はこちらの美容院に
お世話になろうと思っています。

髪をきるだけでも随分リフレッシュできますね。
1年も美容院に行かないなんて、ある意味かなり
不健康な生活をしていたんだなと反省しました。
今年はどんなに忙しくても美容院だけは行きます。

さて、仕事の方ですが、今年は9日納期が最初です。
危険予知訓練のスライドで、写真が多いので状況が把握しやすく
原稿の完成度も高い(日本語がしっかりしている)ので
英訳しやすい部類に入ると思います。

もう1本は、工場見学会の案内で11日納期。
こちらも一般的な内容で、部署名などは英文表記の一覧を
いただいているので、特に問題はなさそう。

髪も気分もさっぱりし、今年は幸先良いスタートが
きれたような気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。